どうしてもヤセられなかった人たちがおデブ習慣に気がついたら・・長い!!

Sponsored Link
IMG_5628

みなさんこんにちわ

先日東京に行くときに
新幹線のなかで読むいい本がないか
探していると

目にとまった本

どうしてもヤセられなかった人たちが”おデブ習慣”に気がついたらみるみる10Kgヤセました

とんでもなく長いタイトルの本に目が留まりました。

あっタイトルの後に
プレミアムという文字も入っています。

気づくだけで大反響という文字も目に付きます

うーーんどうなんでしょう?

と思って中身をペラペラと見てみると

ほっ

ほほーーーっ

と感心することが多く

なかなかいい本だと気付きました。

IMG_5628

良いと思った点

 

その1、まずは全てが漫画で描かれている、笑
なぜかというと、難しい文字でなぜ痩せないかと難しい言葉を書かれても
要点をしっかり漫画で書いてあるほうがわかりやすい、

IMG_5629

その2、実際に作者が実体験をした方法である
IMG_5630

作者自身が体重を掲載してある
72Kgだったのが52Kgになって20Kgの減量

写真も添えられていて
本当にやっていけば痩せられることがわかる

その3、この点が一番良い点であるが

「ヤセられる最短の道は”おデブ習慣”の改善である」

この言葉に最もきょうかんされます

さあ、ダイエットやるぞーと息込んで
食事、運動を毎日やっても続かないのが常であるし

続いていても今までにない習慣を持ち込み生活しても
いつか、タガが外れてほとの生活に戻る

おデブ習慣と痩せ習慣

痩せている人は本当に小食で満足出来る
おデブは腹一杯食わないと食べた気にならない

根本的にわかっていても
なかなか今の習慣をやめた
痩せている人の習慣を取り入れることは
むずかしい

一気にダイエットを試みるよりも

痩せ習慣を身につけてる

今のおデブ習慣を見つめ直して
痩せ習慣と比較してみよう

今の自分を見つめる

太っていると、「昨日どれだけ食べた?」
間食は何を食べて

と見つめ直しても
即答できない

なぜなら、食べることが好きで
何をいつどれくらい食べたかを意識していない

じゃあ、今の食生活を見つめ直そう

ダイエットを始める前は
今の振り返る

それだけでも
精神的にショックが大きく
食欲減退になりそうですね

そうしたら、この本を読んでみてください

目次を書いてみます

プロローグ
痩せる最短の道は”おデブ習慣”の改善です

Chapter1、太りやすいものの見方・考え方をする
file1太りやすいメンタリティになっている
file2美意識不足
file3知らない間に太った
file4筋トレに苦手意識がある

Chapter2、太りやすい色傾向にある
file5「ヘルシー」に弱い
file6食べることに罪悪感がある

Chapter3、太りやすい環境にある
file7太りやすい環境で育った
file8”時間がないから”ダイエットができない
file9目新しいダイエットにすぐ飛びつく

Chapter4、ドカ食いしてしまう
file10癒しを求めてドカ食いする
file11ストレスからドカ食いする
file12食べ物にはお金を惜しまない
file13食べすぎると焦って過剰な運動をする

特別編1男性のダイエット
毒別編2ミスユニバースファイナリストになった元お客様の話

どうでしょうか?耳痛くないですか?

私この目次を書いているだけで
イタタタと思い当たる節があります。

file8”時間がないから”ダイエットができない
file10癒しを求めてドカ食いする
file11ストレスからドカ食いする
file12食べ物にはお金を惜しまない

子らが私の場合当てはまりました。
冷や汗ものですね。

おデブ習慣を見つめ直しながらダイエット

意識してダイエットすることはできます

それで痩せることもできます

「まあ、これくらいいいか」
で食べ始めると

いつの間にか、
がんばったからいいや

から
まだ痩せているからいいよね

になって
なんで痩せないといけない
の開き直りになったらもとにもどります

だから
痩せる習慣を身につけて運動する

意識しなくても
(朝、歯を磨くように)
痩せ習慣が身についていれば
成功だと思います

 

どうしてもヤセられなかった人たちが「おデブ習慣」に気づいたらみるみる10kgヤセました プレミアム

    Sponsored Link

    最新情報

    Sponsored Link

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です