「どうしてもヤセ・・おデブ習慣に・・」名言001

どうしてもヤセられなかった人たちがおデブ習慣に気がついたらみるみる10Kgヤセました

この本いいです

モチベーションが上がっているときはみんな頑張る(私も)
モチベーションが下がったときはどうするか?

と常日頃思っていたのですが

この本を読んでいて思ったことは
モチベーションはむしろ上げない方がいい

モチベーションは上げない方がいい

どういうこと???

と思われた方もいらっしゃると思いますが
モチベーションを上がらなければダイエットできないなら

モチベーションが下がったときは

爆食い

暴飲暴食の嵐

というふうになります

じゃあ、モチベーションを上げずに
淡々と常日頃の食生活を行う

夕食は軽めの食事をするとか
夜の8時以降は食べないとか
ゆっくり食べるとか
食事をするときに大雑把にカロリーを見積もるとか

そんな簡単なことを
モチベーションを上げずに続ける

上げずにダイエットをダイエットと認識しないまでに
日常生活に溶け込ませる

そりゃあ、誰だって最初は簡単じゃないけど
習慣だから

歯磨きだって

右上磨いて、左の奥は奥まで押し込んで磨く

なんて意識する人はいないと思います

朝起きたら、顔を洗い歯を磨く

こんな当たり前(大人になると)のことは
意識しないでもできる

じゃあ、ダイエットも
歯磨きと同じように

日常の生活にパターンとして
ダイエットの生活を行う

ここまでなるまで
最初は意識して行い
慣れていれば、

あれ、意識してなくても
ダイエット生活を選んでいたよ〜

となりたい

そのためにはモチベーションを上げないで
毎日のTODOリストをこなすようにダ
イエット習慣を行う

これがたいせつだな

「どうしてもヤセられなかった人たちがおデブ習慣に気がついたらみるみる10Kgヤセました」名言

IMG_5628

今の体形のままどこかに出かけ”わざと”傷ついてみる

太っているときは太っているときの生活をしている

だからあえて外に出かける
大勢の人と会う

そして傷つく

傷つきによって、今の自分を知ることができる

出かける場所としては

  • 合コン
  • 飲み会
  • お見合いパーティー
  • 事業参観
  • 同窓会

なるほど、太っているときは
家でゴロゴロが多いからね

街に出てとにかく歩くもいいよね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です