ランニングは効果的なダイエット方法

ランニング人口は近年増加しており、
若い人から年配者まで、
年齢層は幅広くなっています。

ランニングを題材に扱った本もつくられており、
ランニングの人気が高まっていることがわかります。

もともと運動が好きではない人、
走ることを苦痛に感じるという人からすれば、
ランニングをすることのメリットが見えないようです。

なぜ、
現代では、
ランニングを実践している人が増加してきているのでしょうか。

ランニングをすることによって得られる効果は、
運動不足を解消できることとダイエット効果が期待できることです。

ハードな運動のように考えている人もいるかもしれませんが、
スピードを出さないランニングでもダイエットには有効です。

走りやすい靴と服を調達できれば、
あとは特別な道具を揃えずとも、
走ることができます。

ランニングは、
体重を減らすばかりでなく、
体にもいい影響があります。

体力をつけて、
心肺機能を高める効果が期待できます。

体脂肪をエネルギー源として燃焼させるためには、
有酸素運動であるランニングを、
20分は続けることがダイエットの秘訣です。

はじめのころはウォーキングからにして、
体力をつけていきましょう。

いきなり猛スピードで走ったら、
疲れてしまいます。

毎日ウォーキングを続けることからはじめて、
体が慣れるに従ってジョギングの時間を少しずつ増やしてみましょう。

継続可能な範囲で、
ランニングの距離や時間を延ばしていくことで、
ダイエット効果を高めることができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です