下半身のシェイプアップに効果的なダイエット

下半身が太っていることが悩みの種だという人がいます。

下半身を引き締めたくてダイエットを始めた人の中には、
下半身痩せがうまくいかず、
諦めてしまうこともあります。

シェイプアップさせたくても下半身が細くならないのは、
むくみやすく、
筋肉が少ないためです。

筋肉が減ってくると代謝が悪くなりますので、
カロリー消費量が少なくなり、
ダイエットが困難になります。

下半身のむくみが生じると、
血流や、
リンパの流れが悪くなってしまい、
ダイエットの効率が期待するほど上がらないようになっていきます。

下半身をシェイプアップさせるためには筋肉量を増やして、
むくみを改善させ、
めぐりの良い痩せやすい体質をつくることが重要になります。

人間の体は、
むくんでいる状態だと、
血液やリンパ液の流れが滞るようになって、
不要な水分や老廃物が停滞します。

本来は体内を循環し、
必要に応じて体外に排出されるべき水分や老廃物が、
重力に引っぱられて下半身に残るようになると、
足のむくみが出てきます。

筋肉がしっかりついていると、
下半身に集まっている水分や老廃物の流れを促進することができます。

下半身に筋肉をつけるためには、
ウォーキングや、
スクワットなど、
筋肉を刺激する運動をすることが重要になります。

筋肉が多くなれば代謝も活発になりますので、
体内に蓄積されている体脂肪が燃焼しやすくもなります。

筋肉量を増やしてむくみを改善させ、
下半身を効果的にシェイプアップさせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です