減量のための食事やレシピ

日々の食事内容を見直して、
栄養バランスに問題はないか確認することが、
減量中には大事です。

食事内容を見直して摂取カロリーを減らしながら、
しっかり運動すれば、
減量することは可能です。

ただし、
食事の量と、
日々の運動のみで減量を実践していても、
期待したほど効果が出ないこともあります。

食事を見直す場合には摂取カロリーだけでなく、
体内時計のリズムに合わせて規則正しく食べることが重要です。

太る体とは、
血糖値が高くなりやすい体のことであり、
逆に血糖値が下がれば体重は減ります。

血糖値が減少する時を見計らって、
ちょうどいい時間に食事をすることで、
消化が促進され、
減量もしやすくなります。

起床後の食事を摂らない人もいますが、
食事をしない時間が長く続くと代謝が悪くなり、
カロリーを燃やしにくい体になります。

朝食では、
エネルギー源となる糖質を多く含むものを食べるようにします。

食事から炭水化物を含むものを抜いたり、
朝は食べずに昼と晩だけの食事にするなど、
食事内容を極端に変えるような痩身方法もあります。

栄養バランスが悪い食事をしていると一時的に体重が減ったとしても、
リバウンドする確率が高いのであまりおすすめできません。

摂取カロリーを少なくするために、
食事の量を抑えていると、
健康維持に必要な栄養が供給しきれなくなって、
体調を崩す原因になります。

減量目的で食事の量を少なくする時でも、
栄養の偏りがないように献立を工夫して、
健康維持とダイエットを両立させていきましょう。

コメントは受け付けていません。