本「ダイエットは運動1割、食事9割」おすすめする理由

S-diet

私はこの本をおすすめします

何故おすすめするのかというと

いままで
私がダイエットを行ってきて
ぼんやりと思っていたことがあります

[illust illst=”nayami-m2-l” align=”left” width=”110″
]運動は痩せない

運動しても汗は出るが結構痩せないな〜
運動しても痩せないという思いを

ズー-ーっと持ち続けてきた

この本に出会い
「運動ではやせない」とはっきり本に書いてあるのを見て

あぁ〜やっぱりそうか!!
今まで思ってきたことがはっきりこれで分かったのです

今までは、一生懸命走って
汗をいっぱいかいて根だけ脂肪を燃やしたから

炭水化物も少しなら良いかを

パンを3つぐらい買って
ここレオの中では1つだけ食べよう

と思っていたのが、全部食べちゃった
と言うことになるのです

結局は体重は落ちない
運動では体重は落とせない

体重が落ちていた頃は

運動は軽いウォーキングだけです
本当にやれるときだけやると決めました

そして食事はきちんと1700Kcalと決めて食べていたのです
体重が落ちるスピードはゆっくりゆっくり落ちます

1週間かかってもほとんど体重は変わらず
しかし一ヶ月すると3Kgは落ちると言う結果でした

それも、食事に気をつけていたからです

もう一つ食事で気をつけたことは

[illust illst=”check-m2-l” align=”left” width=”110″]夕食をほとんど食べない
固形物を食べない

ご飯も、パンもスパゲティも食べない
夜は特に炭水化物は食べていませんでした

夜にはスープを沢山飲んでいました
カロリーが少ない永谷園の「松茸の味お吸いもの」を
4杯ぐらい飲むときも有ります

カロリーの有るスープはコーンスープですが
1杯ぐらいです

後はカフェイン0のお茶とかをよく飲みました

朝は

[illust illst=”douzo-m2-l” align=”left” width=”110″]その代わり、朝は結構ボリュームの有るものを食べていました

吉野家の牛丼とか
肉を食べるとか

朝から肉かよ?
と突っ込みが入りそうですが

夜を軽い物にすると
朝から胃が快調です
油濃いものでも食べれます

逆に夜に食べ過ぎたりすると
朝に何も食べれない
胃がもたれて嫌になって憂鬱になる

でもね

運動は必要です

おいおい言ってること違うじゃないか?
と言われそうですが

運動は1割必要なのです。
基礎代謝量を上げる効果があります

脂肪を燃焼しやすくします
つまり太りにくくなるのです

そして、体が老化したらなおさら
筋肉を付けなければならないと思っています

これは体重を落とすとか
ダイエットに効果あると言う事じゃなくて

健康になるためです

だから運動は必要です
無意味ではありません

というわけで、まとめ

今まで痩せてきたときの食事が
朝重視、夜はほとんど食べない食事を行ってきた

このことは本に載っていませんですが
この前のテレビの

「教えてドクター」でも夜は太るタンパク質が働く
と言っていたので

理にかなった食べ方だと分かります

ダイエットするなら
まず食事習慣を変える

食事で体重が落ちてきたら
自然と体を動かしたくなります

その時に
軽くウォーキングをやってみる

これが一番良いです

良かったら読んでみてください

ダイエットは運動1割、食事9割